FC2ブログ

いじめ対策=平野文部科学大臣を応援します

おふざけ→いじめ→凶悪犯罪へのエスカレートを、
未然に防がなければならない!

被害者は命を失うか、一生残る傷を負い、
加害者は一生かかっても償いきれない罪を、一生背負わなければならない。
エスカレートは加害者の凶悪さで起きるのではなく、
未熟でストレスがあれば誰にでも起こり得るのです。
だから、おふざけの段階で、周囲の大人が見つけて、
そのストレスの原因を究明し、多角的に正しく指導されなければならないのです。

おふざけの段階なら誰も傷つきません。
いじめになってしまってからでは、被害者は傷つき、
加害者は理論武装した上で、
いじめの快感依存”から、逃れにくくなってしまいます。
いじめは加害者にとって、現実逃避であり、麻薬であるわけです。
中学時代の精神成長構造や、いじめ快感依存について、
社会心理学・精神医学や教育者の発言が全く無いのは、ガッカリです。


文科省の対応に注目しています。
平野文部科学大臣会見(平成24年7月20日):文部科学省


要約:
今までやってなかった、個別の調査・報告を実施する。
いじめはある
問題発生→調査→先送り→再発
再発防止のアクションプランが無さ過ぎた。
再発防止は、着実確実にやる。
いじめの数値目標管理の過ちを率直に認め、
教師・学校への支援を徹底して欲しい。
・社会心理学・精神医学・教育学の専門家のサポートによる、
・多様ないじめに対応できる”ケーススタディ”作り。
・教師のペーパーワークを最小限に減らし、生徒と向き合う時間を増やす。
・教師の人間性・人間力の評価を、採用から退職まで継続して行う。


マスコミはなぜこの会見内容をくわしく報道しないのか?
視聴者を愚弄する、低次元の勧善懲悪論に終始するマスコミにも、考え直して欲しい。

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村

テーマ : いじめ
ジャンル : 学校・教育

tag : いじめ 平野文部科学大臣 再発防止

中学 サッカー せいが 菁莪 白岡

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール
埼玉県白岡町の1学区である
”菁莪”地区に
”小学生から社会人まで
何時でも誰でも
サッカーを楽しめる環境を”
を合言葉に30年!

seigajiji

Author:seigajiji

指導者を退いた今、
サッカー中学生のために、
このブログを開設しました。
サッカーだけでなく、私の好きな
音楽・不思議乗物・地域情報・
気になることなど、
勝手にUPしています。
御質問・お気付きの点・世間話・
なんでも歓迎ですので、
コメントをよろしく!

Lc.ツリーカテゴリー
※(数字)クリック
→各記事のタイトルを表示
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ご注意
このサイトは
菁莪のいかなるサッカー団体の
公式ページでもありません。
サッカーを愛する中学生に為の
私的なアドバイスです。
従いまして
アドバイスを実行した結果による
一切の責任を負う事はできません
自己責任でお願いします。
しかし
サッカーを愛する中学生に為の
小さな一助になれれば幸いです。

このブログ内を検索できます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

 ※この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム
ご質問・ご連絡がございましたら、こちらでお願いいたします。 こちらの内容は、一切公開されませんので、御安心ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフリエイト