FC2ブログ

”いじめ”は、どこにでもある!

大津市の”いじめ”騒動を、連日テレビで報道しています。
学校・教育委員会が悪いとか、加害者が悪いとか、
誰の責任かとか、もめにもめています。

”いじめ”は日常敵に何処でも発生しますので、撲滅は出来ません。
”いじめの加害者と被害者”には、
 何時でも何処でも誰でもなり得ます。
”いじめは、社会活動の癌”です。
早期発見早期治療が最も必要です。


文科省に最大の責任があります。
”いじめは事故”と捉え、学校が適切に指導すれば、撲滅できるとしています。
”いじめ事件”が起きると、”いじめを撲滅しなさい”と、
全国の教育委員会に通達を出し、
”いじめの現状”を報告させ、対策を立案・実行させ、
”いじめの多い”教育委員会・学校・先生は悪いと評価されます。
結果、正直者はバカを見るので、”いじめ報告”はしなくなります。
文科省は、その後の”いじめ報告”を毎年見て、
”よしよし減ってきた”と胸をなでおろすわけです。
教育委員会・学校・先生は、”いじめ”があると評価が下がりますので、
”いじめ”は無い物、としてしまうのです。

”いじめ”は事故ではありません。
何時でも誰でも加害者・被害者・両方になり得ます。
私にも、中学時代両方の経験があります。
特に加害の記憶は、深い悔やみとして、今でも残っています。


文科省は、
心理学・社会心理学・精神医学・教育学・倫理道徳
など、人知を尽くして、
”いじめの早期発見早期治療システム”を、
構築しなければなりません!
システムには、ケーススタディを利用した、
”改善”システムが組み込まれていなければなりませんし、
ケーススタディは電子データ化され、
全国の教育関係者に利用できるようすべきです。


先生・学校・教育委員会・文科省は”誰の為にあるのでしょうか?”
”子供一人一人のためにある”のです。
”一人でも多くのいじめられている子供を助けたい!”と、熱望していますか?
”俺の立場じゃ、これっきゃ出来ないよ”と、開き直っていませんか?
結果、自己保身や組織保全を、優先していませんか?


個人の対策
学校の対応
個人の提案
文科省の対応
にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村

テーマ : いじめ
ジャンル : 学校・教育

tag : いじめ 中学 文科省 教育委員会

中学 サッカー せいが 菁莪 白岡

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【”いじめ”は、どこにでもある!】

大津市の”いじめ”騒動を、連日テレビで報道しています。学校・教育委員会が悪いとか、加害者が悪いとか、誰の責任かとか、もめにもめています。”いじめ”は日常敵に何処でも発生...

コメント

非公開コメント

No title

わたしもこのいじめ問題についてわたし自身のいじめ経験を交えて記事を纏めてみましたが、熱くなりすぎて気が付くとかなりの長文になってしまいました。
度を越したいじめは犯罪だと思います。

Re: No title

> わたしもこのいじめ問題についてわたし自身のいじめ経験を交えて記事を纏めてみましたが、熱くなりすぎて気が付くとかなりの長文になってしまいました。
読ませていただきました。
> 度を越したいじめは犯罪だと思います。
当然犯罪です。罪は償わなければなりません。

おふざけ→いじめ→凶悪犯罪へのエスカレート
いじめは、未熟でストレスがあれば誰にでも起こり得るます。
快感を伴いますので、何らかの外圧以外に、加害者本人には、エスカレートを止める事が出来ません。
ましてや、被害者に止める術はありません。
いじめが犯罪化してからその罪を糾弾しても、いじめ解決に役立たないのです。
日本の未来をになう若者に、
被害者には一生拭い去れない傷を、
加害者には背負いきれない罪を背負わせてしまいます。

私達大人は、何とかして、エスカレートを止めなければなりません。
プロフィール
埼玉県白岡町の1学区である
”菁莪”地区に
”小学生から社会人まで
何時でも誰でも
サッカーを楽しめる環境を”
を合言葉に30年!

seigajiji

Author:seigajiji

指導者を退いた今、
サッカー中学生のために、
このブログを開設しました。
サッカーだけでなく、私の好きな
音楽・不思議乗物・地域情報・
気になることなど、
勝手にUPしています。
御質問・お気付きの点・世間話・
なんでも歓迎ですので、
コメントをよろしく!

Lc.ツリーカテゴリー
※(数字)クリック
→各記事のタイトルを表示
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ご注意
このサイトは
菁莪のいかなるサッカー団体の
公式ページでもありません。
サッカーを愛する中学生に為の
私的なアドバイスです。
従いまして
アドバイスを実行した結果による
一切の責任を負う事はできません
自己責任でお願いします。
しかし
サッカーを愛する中学生に為の
小さな一助になれれば幸いです。

このブログ内を検索できます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

 ※この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム
ご質問・ご連絡がございましたら、こちらでお願いいたします。 こちらの内容は、一切公開されませんので、御安心ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフリエイト