FC2ブログ

あるべき日本の姿

後に続く若い人々の為に、時間を掛けて、
明日の日本のイメージを追いかけてみたい。

まずはラフスケッチ的考察:ご覧いただいた方々の御意見を頂戴したい!

世界的財政破綻・円高・長期化するデフレスパイラル・少子高齢化・政治不信・東日本大震災・非正規雇用の増大・失業者の増大・格差の拡大・肥大する官僚機構・企業&技術の海外流出・技術と技術者の過小評価・管理職と財務職の過大評価・高齢化する農業・荒廃し杉花粉があふれる山林・・・閉塞感あふれる現実!
政治の世界では、税と福祉の統合改革・TPP・増税vs景気対策・震災復興・大阪維新の会・教育問題・・・

個々の問題は色々語られるが、
どんな日本になれば良いのかを語る人がいない。
日本が将来どんな国になれば良いのかをシッカリ見据えて、
一歩一歩踏み出すべきだ。

日本はかつて最先進国だった。
しかしバブル崩壊と中国の台頭とで、衰退の一途をたどっている。
メソポタミア・ギリシャ・エジプト・ローマ・中国・トルコ・オーストリア・スペイン・イギリス・アメリカ・・・世界にはかつての最先進国がいっぱいあるが、幸せな今を暮らしている国は少ない。
かつての大英帝国イギリスを反面教師に、
同じ小島国の日本のあるべき姿を模索してみたい。

技術&経済発展により、世界の冨を集め、商品と企業が世界に進出。
国内労働市場が上昇し、円高が進行し、国際競争力にかげりが出た。
世界の資産家投機家による企業買収を恐れるあまり、
国内資本を集中し対向しようとした。
結果、技術と工場が海外に流出し、非正規労働者が拡大し、
貧富の差が拡大し、消費市場が収縮し、デフレ不況が長期化した。
小泉改革も、この流れに拍車をかけただけだった。

かつてバブルによって全所帯にばら撒かれた預貯金が底を尽けば、
日本はイギリスの様に、富裕層と貧民層にはっきりと分化するだろう。
今後は安い労働力の魅力に負け、移民を受け入れ、貧民層の拡大が進行するだろう。
企業経営者は、金融を重視し、技術を軽視し、国際競争力を失い、
結局は他国に売却するだろう。残っているのは、ファンドとホールディングスばかり!!

どうあれば良いのか???
昭和が目指した”全国民中流化”よ再び!
英国がポンドを高く維持し、金融を重んじ工業を軽視した結果、
ほとんど全ての自動車会社が潰れて、工業が衰退し、
移民の貧困層が残ってしまった。

金融より、”物作り=再生する価値の創造”を重視しよう
・技術と品質で国際競争力を確保する。
→物作り=技術・商品企画開発・デザイン・技能労働・品質管理を重視する。
→技能労働者を軽視しない→工場の非正規労働者をなくす→TQCの復活。
・経営のコンパクト化
→管理職をギリギリまで絞る。
→株式公開に変わる、企業監査システムを開発しよう。
→規模より、従業員一人当たりの収益力を重視しよう。

[市場]
・国内市場の維持と育成
→東京集中を廃し、地方の経済を育成する。
→人口減少を安定に向かわせる。
・質の良い生活を目指す。
→有機肥料無農薬栽培
→車より自転車の活用
→勤住接近
→日常的身近な楽しみの確保
→小商い(露天・街頭芸等)の活発化

公共料金を全て引き下げる。
→特に、長距離移動料金を下げる。
→造配電改革

[教育]
・教育機会の拡大
→入り易く出にくい大学
→官・財・学の人事交流の活発化
→価値を産み出す価値観重視

  --未完--
にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村

テーマ : 日本の未来
ジャンル : 政治・経済

tag : あるべき日本 後に続く若い人の為に イギリスを反面教師に 価値の創造を重視

中学 サッカー せいが 菁莪 白岡

コメント

非公開コメント

プロフィール
埼玉県白岡町の1学区である
”菁莪”地区に
”小学生から社会人まで
何時でも誰でも
サッカーを楽しめる環境を”
を合言葉に30年!

seigajiji

Author:seigajiji

指導者を退いた今、
サッカー中学生のために、
このブログを開設しました。
サッカーだけでなく、私の好きな
音楽・不思議乗物・地域情報・
気になることなど、
勝手にUPしています。
御質問・お気付きの点・世間話・
なんでも歓迎ですので、
コメントをよろしく!

Lc.ツリーカテゴリー
※(数字)クリック
→各記事のタイトルを表示
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ご注意
このサイトは
菁莪のいかなるサッカー団体の
公式ページでもありません。
サッカーを愛する中学生に為の
私的なアドバイスです。
従いまして
アドバイスを実行した結果による
一切の責任を負う事はできません
自己責任でお願いします。
しかし
サッカーを愛する中学生に為の
小さな一助になれれば幸いです。

このブログ内を検索できます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

 ※この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム
ご質問・ご連絡がございましたら、こちらでお願いいたします。 こちらの内容は、一切公開されませんので、御安心ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフリエイト