FC2ブログ

20~30km圏内の自主避難って、なにそれ!

福島第1原発30キロ圏内に「自主避難」

早速圏内に住んでいる妹よりメールがあった。
>私はここで春を迎えたい.今の所それしか考えていません.
>いつも1時間ごとに放射線数字が出てくるけど、(うちは0.55)
>ここから5キロ先の数字はいつも最低で今朝は0.48マイクロシーベルト。
>50キロの郡山で3、福島で8、
>一番高い飯館も始め26あったけど11ほどに減ってきました。
>飯館は家から30キロほど上にある所。
>なぜか30キロ以上の遠い方が高いのよね。
>放射能とはそういうもの、風と強さが問題だと思います.
>どうか原電がこのまま静かに冷えて行きますようにお祈りします。

確かに焚き火の灰は熱源の上昇気流に乗って、焚き火の近くより、
風下の離れた所に多く降って来るよね。
その上、福島原発は臨界爆発事故ではなく、停止中の事故ですから、
放出される放射性物質も爆発による拡散力も限定され、
原発直近風下地区以外では、その汚染レベルは大きなムラがあり、
少なくても単純に、コンパスで円を描いた”距離”では推し量れないでしょう。

今警戒すべきは放射能レベルではなく、
風評被害による該当地域の生活権の侵害です。
 屋内待避→風評被害→生活権侵害→自主避難 エ~~~!!
政府はなすすべも無く、風評被害を助長する自主避難を勧告していますが、
その前に、該当地区の生活権の確保にまい進すべきです。
 20~30k圏内にお店を借りて、政府がスーパーを運営すればよい。
20~30k圏内の住人の避難による、公私の損失の大きさを考える時、
当該地区の生活権の確保に努力した方がよほど損失は少なく、
健全であると言えるでしょう。

ただ、SPEEDIの試算結果は、日々実測し裏付けを取るべきでしょう。
SPEEDI地図
その上で、今後の気象状況によって、
必要な地域に必要なレベルの警戒警報を出すべきでしょう。
いわゆる政府の”おかかえ専門家”のアドバイスに従った結果、
風評被害のみ拡大し、その恐怖感に政府自身も”自主避難勧告”を出すなど、
実際の放射線被害は殆ど0なのに、
莫大な被害を生み出してしまっている。

政府は、東関東地域に限定された放射線被害が、長時間続く事を覚悟公表し、その被害を最小限に留めるべく、きめ細かく計画実行し、
冷静に国民の理解と協力を強く求めるべきです。

首相の、「このままでは、東関東は大変な事になる!」と言うビビリが、
対策を萎縮させていないか?

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村

テーマ : 災害情報
ジャンル : 地域情報

tag : 原発 30キロ圏内自主避難 SPEEDI 風評被害 菁莪 白岡 seiga

中学 サッカー せいが 菁莪 白岡

コメント

非公開コメント

プロフィール
埼玉県白岡町の1学区である
”菁莪”地区に
”小学生から社会人まで
何時でも誰でも
サッカーを楽しめる環境を”
を合言葉に30年!

seigajiji

Author:seigajiji

指導者を退いた今、
サッカー中学生のために、
このブログを開設しました。
サッカーだけでなく、私の好きな
音楽・不思議乗物・地域情報・
気になることなど、
勝手にUPしています。
御質問・お気付きの点・世間話・
なんでも歓迎ですので、
コメントをよろしく!

Lc.ツリーカテゴリー
※(数字)クリック
→各記事のタイトルを表示
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ご注意
このサイトは
菁莪のいかなるサッカー団体の
公式ページでもありません。
サッカーを愛する中学生に為の
私的なアドバイスです。
従いまして
アドバイスを実行した結果による
一切の責任を負う事はできません
自己責任でお願いします。
しかし
サッカーを愛する中学生に為の
小さな一助になれれば幸いです。

このブログ内を検索できます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

 ※この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム
ご質問・ご連絡がございましたら、こちらでお願いいたします。 こちらの内容は、一切公開されませんので、御安心ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフリエイト